2015年3月1日、「きなこ」開所


私たちの想い…


●ご家庭、学校などの公共機関以外に、安心できる居場所をつくりたい。

●子どもの個性を大切にして、自己肯定感を高めたい。

●「やりたい!」のサイン、その時を見逃さず、いろいろな体験をすることで、一人一人の持っている力を伸ばしたい。

●人との関わりの中で育つ「主体的な力」を引き出したい。

●子どもたちが地域・社会とつながるための環境づくりをしたい。

●笑顔あふれるご家庭になっていただけるよう、心を寄せていきたい。

そんな思いから「きなこ」が生まれました。


本に書かれているようには、うまく子育てできてないなぁ…

などの心配を抱えているお子さんとその保護者が一緒に通える居場所…

それが「きなこ」です。

 

ご興味があれば、ぜひご連絡下さいネ。

 

「児童発達支援」…未就園児とその保護者

「放課後等デイサービス」…障がいのある児童(小学生から高校生)


 

*活動内容*

 

〔音楽〕…本物の楽器(木琴、鉄琴、ウクレレ)を奏でたり、踊ったりします。

 

〔集団遊び〕…お友達とのかかわり合いを大切にします。

 

〔自然〕…草花や野菜を育てます。

 

〔お散歩〕近くの公園で遊んだり、お買い物をします。

 

〔おやつ〕…手作りおやつを提供します。

 

 その他、創作活動やおやつ作り、おでかけなどなど…


*ご利用案内*

 

〔要件〕受給者証(各市町村)

〔定員〕10名/日

〔開所日〕≪児童発達支援≫月~木 9:30~11:00

     ≪放課後等デイサービス≫月~金 11:30~17:00

                                                 土 11:00~17:00

                                              (学校休業日12:00~17:00)

〔休業日〕日・祝日・年末年始・夏季休業・職員研修日

〔費用〕①利用料金…児童福祉法に定めるサービス料金の一割負担です。毎月の利用料金負担の上限額が世帯収入等によって定められているため、さらにご負担が少なくなることもございます。

②その他の費用…創作活動に係る材料費、その他日常生活においても通常必要となるものに係る費用については、事前にご説明のうえ、実費をご負担いただきます。おやつ代100円/日

〔送迎〕学校またはご自宅までお迎えに伺い、終了後はご自宅までお送りいたします。(児童発達支援は原則送迎はありませんが、送迎があれば通いたい!という方はお気軽にご相談ください)

〔学校休業日の昼食〕お弁当の持参をお願いいたします。


*児童発達支援…対象は、未就学児とその保護者。

子どもの発達に心配を抱える保護者とともに、日常生活を安心して過ごせるように療育支援します。

*放課後等デイサービス…対象は、障がいのある児童(小学生から高校生)。療育手帳は必須ではありませんが、療育が必要なお子さんが対象です。

日常生活が円滑に送れるように、活動を通じて社会性や自主性を伸ばしていきます。


*ご利用の流れ*


①お電話できなこにお問い合わせください。(04-2008-2437)

 ⇒見学・相談の日程を調整します。

②ご利用定員に空きがあった場合には、お子さんと保護者の平行面接を行います。

 ⇒ご利用の曜日を決めます。

③ご利用希望の場合は、市役所へ利用申請をします。(所沢市役所 こども福祉課04-2998-9223)

④「通所受給者証」が発行されます。

きなこにて、ご利用の手続きを行います。