sakukoのコラム

sakukoさんの きなこ・Lino 訪問記


20201月15日号 リノ


今回はリノのクリスマス・カレーパーティーにお邪魔しました。

 

キッチンには、大きなお鍋に美味しそうなチキンカレーがたっぷりできています。

これは、X君がスパイスをすり鉢で潰して調合するところから作ったカレーとの事です。

 

早速頂いてみると、口の中に様々な味と香りが広がって、ものすごく美味しかったです!!インドカレーのお店で食べるような本格的なカレーをリノで食べられたことにびっくり!!

 

とっても美味しいので、レシピを改めて聞いてみると、
飴色に炒めた玉ねぎ・ホールトマト・すりおろし人参にヨーグルト・唐辛子。それにA君オリジナルの隠し味でコーヒーやチョコなども入っていたようです。

 

あんまり美味しいので、今回もお替りしちゃいました(^^)

 

そして、カレーは普通の甘口カレーも作ってあり、ごはんも普通のものと麦ごはんの2種類。

サラダも自分の好きな野菜を取って食べられるようになっていました。

このサラダの人参が、リノさんの畑で採れたもので、ものすごく甘くて美味しかったです!

 

食事のあとは、各自好きな事をして遊びます。

この日はなんと、畑のサツマイモを売って買ったおニューの野球盤がデビューです!
最新式の野球盤は電光掲示板で、アナウンスつき!子ども達も大喜びでやっていました。

 

他には本を見ながらLaQ(ラキュー)で上手に動物を作る子(凄い集中力でした!)、

ノートに色々と難しい漢字を書いていて、それを教えてくれた子、

『鬼滅の刃』のイラストをとっても上手に描いている子、先生とウノをする子、

おやつのパウンドケーキ作りのお手伝いする子、

「香水」の歌が気に入ってお友達と歌っている子…

それぞれが思い思いに自分の好きな事を楽しみながら、ゆったりと時間が過ぎていきます。

 


そしておやつの時間です!焼きたてのパウンドケーキに、苺やみかん。

チョコや生クリームでデコレーションしていきます。

 

今日は来週B君がお誕生日なので、スペシャルおやつだったんですね
皆でハッピーバースデーを歌って、B君に子ども達の手作りカードを渡しました。
カードにはB君の好きな北極や南極の写真も貼ってあります。
みんなの思いがこもっていますね!

 

ケーキはバターの香りがたっぷりで、外側がサックサクで中はしっとり。
こちらもプロ顔負けのお味で、すごく美味しかったです!

子ども達からお替りリクエストが殺到して、あっという間に無くなっていました。

 

帰る前にはみんなで掃除をしていました。さすがお兄さん達です!

美味しいものをたくさん食べて、好きな事をして…。
子ども達と一緒に、私自身もとっても楽しい時間を過ごさせてもらいました!

 

                               sakuko



20211月1日号 きなこ

 

昨年12月、児発のきなこのクリスマス会にお邪魔してきました!

この日集まったのは、3組のご家族・5人のお子さんとお母さん達です。

いつもよりにぎやかな雰囲気の中、お友達が来たことを喜ぶ可愛らしい笑顔も見られました。

最初のご挨拶が終わると、しばらく自由遊び

各自好きなおもちゃで思い思いに遊びます。

 

最近きなこに入ったA君。

色んなおもちゃに興味津々です!

「まだ何回も来ていないのに、場所見知りもしないで凄いですね!」とお母さんに言うと、

「ダメな場所もあるのですが、ここは大丈夫で…。」おっしゃっていました。

きっと子ども自身が、「安心して楽しめる場所」という事を感じているのでしょうね。

 

B君は壁に貼ってある「カラーボール」の写真を指さして、上手に意思表示してくれました。

先生が囲いを作ってボールを入れると、皆大喜び!!可愛い歓声があがりました!

さあいよいよクリスマス会が始まります。

なんと先生のエプロンがそのまま「あわてんぼうのサンタクロース」のペープサートになっています!歌に合わせてサンタさんが踊ったり、ベルが鳴ったり…。

リボンの可愛いCちゃんは、お母さんのお膝の上で熱心に見ています。

 

時におもちゃに夢中な子。席を離れちゃう子もいますが、決して無理強いはせず、
子ども達のペースを大事にされている先生方。

歌の後には、「この前より見ていましたね!」と嬉しそうな声が聞こえました。

そして今日のおやつはクリスマス・スペシャルで、焼きたてのパンとナゲットです!

手作りの美味しいおやつに、子ども達のおかわりリクエストが続きます!

 

その後は先生が「クリスマスおめでとう」の絵本を読んでくれました。

 

最後は先生からみんなへプレゼント。

中には、まつぼっくりのツリーや、みんなやお母さんがシールを貼って作った、クリスマスツリーの工作が入っています。お家でもそのまま飾れますね!

皆の可愛い笑顔がたくさん見られた、素敵なクリスマス会でした!

 

sakuko


202012月15日号 Lino


今日はリノで、お出かけの活動について伺ってきました。

リノでは毎月の利用計画書を、ほとんどの子が自分の希望を出している。

との事で、月に一回計画されている土曜日のお出かけも自分の希望で参加できます。

 

ちょうどお邪魔した翌日がお出かけの日で、今月は多摩六都科学館か昭和記念公園のどちらかを子ども達が自分で選んで行く。との事でした。

 

事業所が一方的に決めるのではなく、自分達の意見で行く場所を決められる。
というのが、とても素敵だな
。と思いました。

 

そしてリノで使っている、「外出の記録」という用紙を見せてもらいました。

B5版の紙の表には

・外出先・日時

・お出かけのメンバー・スタッフの名前

・電車やお昼の時間などの行動予定、

・持ち物(□でチェックできるようになっている)

・おこづかいの記録(①持ってきた金額 ②使った金額 ③その合計 
下に①-③の計算ができる欄があって、最後に ④おつり を計算できるようになっています) 
そして裏にはお出かけに関して、

・楽しかった ・行きやすかった の2つの項目があり、

「 1.ぜんぜんそうではない 2.あまりそうではない 3.ふつう 4.まあまあ 5.とても」

5段階の評価で振り返れるグラフ

・おこづかいについて 「多すぎた 丁度よい 少なすぎる」を□でチェックする項目

・もっと良くするための工夫 ・感想 ・次に行きたいところ 

が書けるようになっていて、最後に事業所からのコメント欄もありました。

 

自分達の活動を紙に書きだし、見える形にして振り返れるようになっているのですね!

 

こうする事で、子ども達も客観的にお出かけを振り返る事ができ、スキルとして積みあがっていくのだと感じました。

今度はぜひ実際のお出かけにお邪魔させてもらいたいなー。と思いました。

 

 

sakuko


2020年12月1日号 きなこ

 

今日は放デイのきなこでお誕生会がある。というのでお邪魔してきました。

 

この日のおやつはなんと牛丼!
お誕生会の主役のA君のリクエストだそうです。

毎回お誕生会の日は、その子のリクエストを聞いて、おやつを作ってくれる。との事。

これはすごく嬉しいですね!

 

今日のお誕生会の主役のA君は、小学5年生。

きなこで初めてのお誕生会です。

笑顔がとっても可愛くて、ちょっとやんちゃなA君は、到着早々元気に側転!!

ちょっと照れている部分がありつつも、お誕生会が楽しみな様子です。

おやつの牛丼を食べている時もとっても嬉しそう!

「(一番好きな)吉野家の牛丼より美味しい!」と言って、2杯目もお替りしていました🎵

 

お誕生会が始まる時間までは、それぞれ好きな事をして遊びます。

きなこにはおもちゃがたくさんあって、自分の好きな物を先生に出してもらって遊べます。

 

この日はA君も、折り紙、ウノ、トランプ、サッカーゲーム、バランスボール…。と、お友達や先生と楽しく遊んでいます。

他の子もそれぞれいろんな遊具で遊んだり、本を読んだり、お友達が遊んでいるのを見てみたり…。と、思い思いに楽しい時間を過ごしています。

 

そんな中、A君が、
「今日は学校で体育があって、音楽があって、きなこに来て…。めっちゃ楽しい!!」とすごーく可愛らしい笑顔でつぶやいていました。

 

その後音楽が鳴り始めました。いよいよお誕生会の始まりです!

主役のA君は真ん中の立派な椅子に座ります。
周りをお友達が取り囲むと、先生が木琴でハッピーバースデーの曲を弾きました。それに合わせてみんなも一斉に歌います。
歌の後は先生や友達からのインタビュー。「好きな食べ物はメロン」「お菓子はオレオ」とちょっと照れつつ答えてくれました。
その後、手作りのフェルトのケーキのローソクの火を吹き消すと、先生から誕生日カードのプレゼントです!

カードは野球のボールやバットがデザインされていて、さらにA君の素敵な笑顔の写真が貼ってありました。A君は「野球が好き!」と言っていたので、ちゃんと先生方がその好きな気持ちを大切に作ってくれたのですね!

 

いつもはちょっとやんちゃなA君ですが、素直に子どもらしく誕生会を喜んでいる姿に、なんだか私までほっこりと嬉しくなってしまいました。

 

                               sakuko

2020年11月15日号 Lino

 

今日は平日の1430頃にリノさんにお邪魔しました。

まだお子さんは少ない中、一人不登校のお子さんがスタッフの方と人生ゲームをしていました。

ところどころでその子のマイルールが飛び出していましたが、スタッフの方はあまり細かい事を言わずに受け止めていらっしゃいました。

いつも思うのですが、リノさん全体にこういうおおらかな雰囲気があるように感じます。

私は可愛らしい中学生の女の子に将棋を誘われました。

リノにはカードゲームやボードゲームの他に、将棋やギター。麻雀まで、様々な遊ぶものがあります。

そしていざ将棋をやってみると、とにかく強いのです!

彼女は毎週テレビを見て、駒を並べるうちに戦術を覚えるようになったらしいのですが、完敗でした。

こうやって自分の好きな活動を取り入れる事ができるのも、リノの良さかな〜。と思います。

その後一人の男の子がスタッフさんにカードを渡していました。

なんのカードか聞いてみると、近々お誕生日の子へのプレゼントカードとの事。

見ると、誕生日の子の名前が、明朝体のようなフォントできれいに縁どられて書かれています。

カードのできあがりは、開くと天の川が飛び出すような素敵なカードになります。

その星の部分は、別の子が左利きなのに、事業所にある右利き用のハサミで一生懸命に切った。との事でした。

こうやって子ども達が、自分の得意なところを活かして、お友達に対して一つのカードを作り上げる。との話を聞いて、とっても素敵な試みだな〜。と思いました。

 

 

 その後は、はじめてリノさんの畑に伺いました。

なんとこの畑は、40年間農薬を使っていない有機栽培の畑。との事です。凄いですね!

事業所から自転車で10分くらいのところに大きな畑があり、その一部を借りてピーマンやにんじん。モロヘイヤや大根などなど、様々な野菜を育てていらっしゃいます。

 

一緒に畑に行った男の子は、来春に高校を卒業する子です。

スタッフの方は、「ハサミと袋を2つ取ってきて下さい」「10分後のアラームがなるまで、ピーマンを取って下さい」と、指示を出します。

畑での作業一つ一つに、就労を意識した指示の出し方を感じました。

最後帰る時にしっかりと忘れ物確認をする男の子。

 

すると私が落としていた帽子に気づいてくれました。ありがたかったです() 


2020年11月1日号 きなこ

 

今日はきなこさんが午前中やっている、児童発達支援にお邪魔させていただきました。

きなこさんでは月~木 9:3011:00、未就学のお子さんとお母さんが一緒に通って、お散歩をしたりおやつを食べたり。お子さんのたくさんの「やりたい」気持ちを引き出すような、様々な活動をされています。

きなこでの一日の流れについて、施設長の都さんからお話を伺いました。

最初にご挨拶。来ているお友達のお名前を呼んで、その後その日の活動が始まります。そしておやつを食べて自由遊び。最後に絵本を読んで、手遊びをして、お別れの挨拶。自分のシール帳にシールを貼って帰ります。

初めと終わりを明確にし、必ず同じ流れで毎日の活動を行う事で、子ども達に分かりやすく、安心感を持って活動に参加してもらえるようしている。というのを聞いて、とても子ども達に配慮して活動されているな〜。と感じました。

 

この日はとても可愛らしい未就園のご兄弟が参加していました。

お散歩から帰って来ておやつの時間です。

 

今日のおやつはホットケーキとさつまいもクッキー。

きなこさんでは毎回、手作りのおやつを用意されているそうです。

 

男の子がおやつの前へ行くと、先生が「どっちがいいですか?」と聞きます。

すると彼は、手作りコインを先生に渡し、さつまいもクッキーの方を指さしました。

いずれ使う、お金でのやりとりの勉強も考えているのですね!

そしておやつはいつも複数用意して、本人に選択してもらうそうです。

このくらいの年齢のお子さんだと、好き嫌いが多いですが、

「自分で選んだ」という行動が入る事で、普段では食べないようなものも食べられることもある。との事です。

そして兄弟2人とも、素敵な笑顔でクッキーもホットケーキもたくさん食べていました。

最後にうさぎちゃんのぬいぐるみを使って、お芋ほりの劇をやりました。

最初は歩いたり遊んだりして見ていなかった男の子も、最後のお芋が抜けるところは満面の笑みでした!
今月はみんなで本物のお芋ほりに行く。とのこと。

とっても楽しみですね🎵
最後は先生達に「バイバーイ!」と素敵な笑顔で帰って行きました。

 

子どもがのびのびと、楽しみながら成長している感じがとても伝わってきました!


2020年10月15日号

 

初めまして!

今月よりホームページでコラムを書かせて頂くことになりましたsakukoです。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 


東所沢の閑静な住宅街にある一軒家。

そこに放課後等デイサービスのリノさんがあります。

 

先月初めてリノさんにお邪魔しました。

ちょうどお昼時にお邪魔したのですが、台所からいい香りが…

なんと唐揚(揚げたのとレンジ調理の2)とカボチャのサラダ、キャベツの和え物が美味しそうに並んでいます!聞けばスタッフさんと子ども達で作った。との事。

さらにかぼちゃは、リノさんで畑を借りて、そこで採れたかぼちゃとの事でした。

私もご馳走になったのですが、とっても美味しくって、思わず全品お替りしちゃいました!

改めて事業所を拝見すると、誰が今日来所するか。スタッフは誰がいるか。またおやつのメニューなどが一目でわかるホワイトボード。

それとは別に大きなホワイトボートには今日のお昼ご飯のつくり方が分かりやすく書いてあります。

そしてさらに小さなホワイトボードが複数あって、それには一人一人の名前が書いてあり、子ども達本人が、それを使って自分がやる活動を計画的に組み立てていました。

大人側が決めたプログラムではなく、子ども達の自主性を大事にしている考え方が、とても素敵だなー。と思いました。


そんな環境の中、子ども達は思い思いにやりたい活動をして過ごしています。

皆とカードゲームをやる子。スタッフと野球盤や将棋をやっている子。パソコンで調べものをする子。踊りの練習を楽しんでいる子…。

そんな中で、スタッフが時折声をかけたり、子ども同士でパソコンの順番を譲ったり…。と、何かを強要したり、されたりすることのない、自然なやり取りがありました。

 

皆リノでありのままにくつろいでいる感じが、まるで第2のお家にいるような。そんな居心地の良さや雰囲気を感じました。

 

今度はお出かけや畑での活動にもぜひ参加させてもらいたいなー。と思いました!


2020年10月1日号

 

こんにちは!sakukoです。

 

今回はきなこさんに初めてお邪魔させて頂きました!

 

ワンフロアーの広いお部屋に、様々なおもちゃ。子どもが入って楽しめるお家みたいな場所。
それと皆でおやつを食べられる大きいテーブル。さらにそれとは別に工作などする小さめのテーブル。ゆっくりくつろげるソファーなど、子ども達が思い思いの場所で楽しく過ごせるような素敵な空間になっています。

 

壁には今日のお友達や先生のネームプレートが、写真付でわかりやすく貼ってあります。

 

手洗いのハンドソープとアルコールに番号が振ってあったり、あけてはいけない場所にちゃんと張り紙がしてあったり。と、視覚支援をしっかり取り入れて、子ども達にわかりやすいように工夫している様子がよくわかりました。

 

私が到着したのは15時頃だったのですが、子ども6人に対して大人が5人。

非常に手厚い事業所だなー。と感じました。(16時頃には子どもがあと3人増えました。)

私の手を引っ張って遊びに誘ってくれる子もいました。

一緒にブロック積みをしたり、ワニワニパニックや折り紙をやったり…

「大人が子ども達に何か遊びを提供する」というよりは、
「子ども達がやりたい事を大人が見守る。一緒に楽しむ」という、子どもの「やりたい!」を大事にしているのを感じました。

 

そして一人、こんなお子さんがいました。

 

ブロック積みでわざと崩してしまったり、ちょっと乱暴な言い方をしてしまったり…。

少しやんちゃな感じのお子さんでしたが、その子が、私が帰る時にわざわざ出口まで来てくれたんです!

 

1時間程度の滞在だったのに、その姿がとっても嬉しかったです!

また来月、元気な子ども達に会えるのが楽しみです🎵